バルクスポーツ HMB

公平性で商品が売れているかどうかを見るのにAmazonの売れ筋ランキングが役に立ちます。 Amazonでカルシウムサプリメントのランキングでは第三位にバルクスポーツHMBサプリメント(タブレット)がランクインしています。 HMBがカルシウムのジャンルに入っているのはずれてますが、バルクスポーツの商品が購入されているのは間違いないようです。 バルクスポーツから販売されているHMBサプリは錠剤のタブレットとパウダーの2種類が販売されています。 下記がそれぞれAmazonのカスタマーレビューで見れる自作自演でないコメントを抜き出してみました。

  • 錠剤の直径が大きすぎて飲みにくく喉に引っ掛かり、筋肉増強に効果があるかどうかの前に中止してしまった。
  • クレアルカリンは効果があったけど、バルクスポーツHMBは全く駄目だった。一緒に飲むと良いとあったが次は買わない。
  • パウダータイプで筋肉のつくスピードが上がったのを感じたのですが不味くてタブレットに変えました。
  • 筋トレの直前と直後に飲むようにしています。飲み始めて初日から筋肉痛が出なくなりました。クレアルカリンEFXも同時に飲んでますが、バルクスポーツのHMBを飲まないと筋肉痛が出ます。
  • 最初に海外のオプティマムニュートリションのを買ったのですが届きませんでした。バルクスポーツのHMBサプリは翌日届いたので安心しました。
  • 購入してから1ヵ月毎日1時間半の筋トレをしているが効果が分からない。
  • パウダーを購入したけどスプーンが付いてなかったので計量も出来ない
  • クレアチンと比較すると劣ります。バルクスポーツ製のHMBサプリでは筋肉痛が消えない。BCAAと併用すると良さそうです。

バルクスポーツHMBの臨床試験の報告

バルクスポーツHMBサプリで11人の被験者で行った臨床試験のデータが下記になります。

  • ウェイトトレーニングのみとバルクスポーツHMBを併用した場合では、除脂肪体重(筋肉)の増加が2.3倍違った。
  • 筋トレに置いてリフティングの総重量の比較において1日3gのサプリを飲むことで飲まなかった群よりも2.3倍の重量アップの効果があった。
  • クレアチン単体やバルクスポーツHBM単体よりも併用することで体重や筋力の増加があった。
  • 1日の摂取量を3gから倍の6gにしても効果は感じられなかった。
  • EAAやBCAAと併用する必要はないが、バルクスポーツのHMBサプリはクレアチンと一緒に飲むのが効果がある。
  • 平均では効果がみられるのは2週間とのこと。

参照元:HMB エビデンス概要

バルクスポーツという会社について

ここ10年で最近になって有名になってきた日本の会社で本社は宮城県の仙台になります。 設立者はカナダ人で日本に留学に来てた時に良いプロテインが日本にないということで自分で会社を立ち上げたのがバルクスポーツの株式会社ボディプラスになります。 HMBサプリやBCAAなどのバルクスポーツのブランドは2005年に開始したばかりでまだ10年です。

この会社の大きな特徴としては、「販売店を介さないで安く高品質を提供する」がテーマです。 店舗も宮城県の本社以外はなく、バルクスポーツHMBサプリを買うにしても公式サイトかAmazonでしか購入できなく店舗には置いてません。 (HALEO代官山では購入できます) バルクスポーツのHMB以外の主力商品はプロテインのビッグホエイです。 公式サイトを訪問するとTOPページの一番大きい画像が「HMB」になっているので2017年現在ではバルクスポーツとして主力はこのサプリメントになるのでしょう。

バルクスポーツのHMBタブレットは、世界中で研究されているHMBeta原料というのをライセンス許可により使用しています。 この原料は様々な研究で効果があったとされるHMBの成分と全く一緒のものです。

 HMBサプリの効果【最新の研究データ】副作用や口コミ




DNS社のHMBのR4はダルビッシュ有も愛用 DNS社のHMBのR4はダルビッシュ有も愛用

HMBとクレアチンの併用は必要? HMBとクレアチンの併用は必要?

BCAAの筋トレ効果は嘘! BCAAの筋トレ効果は嘘!

バルクスポーツのHMBサプリの評価と口コミ バルクスポーツのHMBサプリの評価と口コミ

ビルドマッスルHMBは解約・返金できない? ビルドマッスルHMBは解約・返金できない?

マイプロテインのHMBのレビュー評価 マイプロテインのHMBのレビュー評価